第63回ALL JAコンテストに参加しました!

2021年4月24日〜4月25日に開催された第63回ALL JAコンテストに参加しました。

新型コロナウイルスの影響により、25日の13時から16時までのわずか3時間しか参加することができませんでしたが、YDUとして電波を出せたのは実に2019年10月に開催されたオール千葉コンテスト以来です。

新たに入部してくれた2年生の中には、すでに無線従事者免許を取得した人もいました。コンテストの雰囲気をぜひ知ってもらおうと早速何局かにコールする練習をしました。また、中には自らCQを出している人もいて頼もしい限りです。

今現在、なかなか思うように活動できませんが、少しずつコンテストの雰囲気に慣れていって欲しいと思いました。

まずは、リグの扱い方をレクチャーしました。

感染症対策も怠らず、常に換気を行ったり参加人数を極限まで減らしたりして運用を行いました。

初オペレートの部員には、主に50MHz帯で交信を行ってもらいました。

ついにコンテスト初デビューです!

次はいつYDUでコンテストに参加できるか分かりませんが、これからも学生らしく元気いっぱいにアマチュア無線を楽しんでいこうと思いました。

 

交信いただいた各局、ありがとうございました。

 

(無線班班長 松井)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA